芋焼酎「安納」あんのう 安納芋使用/種子島酒造株式会社
種子島「安納」あんのう
最も甘くて美味しい安納地区だけで栽培の「安納」あんのう!

◆ 醸造元  鹿児島県西之表市西之表13589-3   種子島酒造株式会社 ◆


九州の最南端、鹿児島県佐多岬の南方約43kmの洋上にある種子島は、温暖な亜熱帯性気候で南国の植物が繁る緑豊かな島です。 今から三百年前の1698年、琉球王朝から送られた「カライモ(さつまいも)」の栽培に日本で初めて成功したのがこの種子島です。 種子島は、気候・風土に恵まれ、良質のさつまいもの産地として知られています。 この「紫」ゆかりは、地元産の良質なさつまいもを原料に40年以上の経験を持つ渡辺杜氏が昔ながらの手法で手間暇かけ精魂込めた逸品です。主原料の芋は種子島の安納地区だけで栽培されて日本で最も甘くておいしいさつま安納を、契約農家に栽培していただき原料としております。使用水は、甲山水を使用し、一級品の黒麹菌にて一次も二次もかめ壷で仕込んだこだわりの焼酎です。

◆ 【蔵のこだわり】 ◆

<こだわりその1>
酒づくりに「良質の水」は絶対条件。種子島酒造では、割水に種子島の地底170mの約7千万年前の古代三紀層から汲み出した屋久島深層天然地下水を使用しています。軟水で物質の素材を純粋に引き出す水で人工的には全く手を加えず世界的にも大変貴重な水であることの評価をいろいろな角度から頂いた水です。
<こだわりその2>
かめ壷仕込みとは、地中に埋めた素焼きのかめ壷の中で、穀類を発酵、醸造させ、さらに出来上がった焼酎をもう一度かめ壷の中で貯蔵熟成させる昔ながらの伝統製法です。 かめからの無機物の溶出による触媒効果が働き、かめの呼吸作用や遠赤外線の影響で焼酎をマイルドにさせる効果があります。 容器自体に無数に存在する気孔に詰まった空気により熟成が進むといわれています。特に長期貯蔵すると効果があります。 このかめ壷仕込み製法は大量に生産することは実際不可能で、少ないながらもその濃くのある後味のさっぱりした味が密かに人気を呼んでいます。 昭和23年の創業より、かめ壺仕込み一筋!こくと味が違います。是非御賞味ください。 この甲山水にはおいしい水の条件となる各成分がバランスよく含まれており、蒸留された原酒の持ち味を十二分に引き立ててくれます。

◆ 芋焼酎 「安納」あんのう ◆
「安納」あんのう

種子島の安納地区だけでしか栽培されてない最も甘くて美味しい安納芋だけを使用、黒麹で一次も二次もカメ壺で仕込んだこだわりの晩品です。芋焼酎としては、濃厚でふくよかな味わいに仕上がっておりこだわりの焼酎通に自信を持っておすすめできる焼酎です。




※ 芋焼酎 「安納」あんのうは、少量限定品です。
   数量に限りがあります、品切れの節はご容赦下さい。


酒 類 黒麹芋焼酎 原材料 安納芋・米麹
生産者 種子島酒造(株) 蒸留法 常圧蒸留
生産地 西之表市 度数 25度

720ml 3,880 円(税込4.190円)
※消費税8%及び送料・手数料等は別途申し受けます。

▼種子島酒造さんの他の商品もどうぞ!!▼
「久耀金兵衛」
芋焼酎
久耀金兵衛
「紫」ゆかり 
芋焼酎
「紫」ゆかり 
「紫金の玉」
芋焼酎
紫金の玉
▲種子島酒造さんの他の商品もどうぞ!!▲
Trademark and Copyright, eshop-oki

このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。